FC2ブログ

親への階段

こんにちは 土曜の三好です


今日は、先日打合せの際に交わした新郎様との何気ない会話が凄く心に残ってるので

御紹介したいと思います


僕の担当しているある新郎新婦様は7カ月になるお子様もいらっしゃっていつも打合せの時は、

僕と新郎新婦様と3人で交代して子守りをしながらの打合せを進めてます(笑)

この日もお子様も一緒に来られてて打合せをしてました。

そしてプロフィールビデオを製作する為にお二人様の幼少時代からの写真をお預かりし、確認してた

時の事です。   

新婦様が1部写真を忘れてお家が近所だった為、家に写真を取りに帰り僕達は先に今ある写真を確認

する事になりました。

1枚1枚どこに新郎様が写っているのか?どの写真を使いたいのか新郎様と楽しく選んでました。

するとふいに新郎様の手が止まりました。 お子様を膝に抱いたまま1枚の写真を眺めてます。

僕が  「 どうしました? 何か違う写真が入ってました? 」 と聞くと

新郎様は  「 三好さん・・ これ見て下さい。 この写真・・・。 

写真を預かり見てみると、仮面ライダーの顔がくっついた補助輪付の自転車に乗って満面の笑みで

写っている新郎様が載ってました。

「 この写真凄く思い出があるんですか? 」 と聞くと

 三好さん 僕 この子が生まれて初めて分かったんですが・・・  

親ってありがたいですよね 

僕この自転車が良いとダダこねて買ってもらった

記憶があるんですよ・・・

ほんと最近まで、野球がしたいからとバットを買って貰い、

新しいシューズが出るとすぐ欲しいと言い、

今まで何も考えなかったんですけど、

この子が生まれて僕がこの子に同じようにしてあげれるか?

と思うようになって、初めて親のありがたさが分かりました
 」



そう言い、膝上のお子様をギュッと抱きしめ机の上の写真を見てました。


多くの方が司会者さんとの打合せの時に どんな家庭を築きたいですか? と良く質問すると

普通の。普通に笑顔が絶えない家庭が良いです! との答えを良く聞きます。


この普通と言う言葉の陰には、恐らく御両親様の本当に大変な想いの元になりたっているんだと

僕は思ってます。 良い時ばかりではなかったはずです。 苦しい時もあったはずです。

でも御両親様は皆 子供の為に!と最優先し何不自由なくここまで導いてくれました。

普通にって言葉がでるのがその証拠です。

皆 これから夫婦になり親となって少しずつ普通の大変さをしります。


新郎様はお子様を抱き写真を見た時に、1歩親としての階段を上がりました。

その後 僕と新郎様は男の子だから野球を教える?サッカー?

キャッチボールは外せんね(笑) 等と男の子の父としての夢を語っていたら新婦様も

到着し  「 なんでそんなに2人でニヤニヤしゆうがぁ~? 」 と言われ

新郎様と目をあわすと  「 三好さんと男の話よや~(笑) 」 と笑ってました。

でもその顔はしっかり親の顔でした。

やっぱり子供が出来ると変わりますね。 そしてあらためて御両親様の偉大さに気づきます。


さあこれから披露宴です。 その思いを披露宴では感謝の形に表しぶつけましょう!

そして将来 お子様がこれからの頑張りに気づいた時は思いっきり泣いて良いですよ(笑)

その時が城西館の披露宴会場なら僕は最高です


_MG_1308.jpg



その時僕はじいちゃんプランナー?(笑)

スポンサーサイト



プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード