FC2ブログ

アットホームスタイルの結婚式 (^_^)/

こんにちは(^_^) 火曜日担当の堀尾です。

梅雨明けも宣言され、一気にがやって来ましたね

(#^.^#)暑いです…。


今日は私たち(プランナー)からの、こんな結婚式も如何でしょう?
という、ご提案を書かせていただきます。

それは…「ファミリー婚」
「ファミリー婚」とも「パパママ婚」とも呼ばれるスタイルです。
新しい家族としての「お二人のお子様」、「かわいい孫」のお披露目を兼ねたウェディングです。
おじい様、おばあ様にとっても特別に嬉しいイベントになるのではないでしょうか?



カップルによって様々ですが、いろんなご事情があって挙式をしていない方いらっしゃいませんか?

「その時には、特に挙式の必要性は感じなかったけれど、子どもも誕生し一段落したら、やっぱり人生の節目となる記念日や思い出を残しておきたくなった。」

「機会があれば、今からでも結婚式を挙げたい」
と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?



でも「なかなかきっかけも無くて…」という方。
年内にはまだまだチャンスがありますよ。

11月には七五三 ・ 12月にはクリスマス

その他にも お子様の誕生日。両親への感謝を込めて敬老の日。など…
お子様とご一緒にファミリーで、思い出作りませんか?

赤ちゃんの場合は、首がすわってからの5ケ月以降くらいからが安心でしょう。

1歳くらいになると、長時間は難しいかもしれませんが、メイン席にご一緒に座るだけで温かみのある演出に。もちろん入退場の際にはお子様を抱っこして、ゲストの皆さまにご紹介。

3~4歳くらいだと一緒に歩いて入場などとっても可愛いですよね。
フラワーガールやリングボーイも出来るかな?

もしお子様が保育園などに通っていれば、当日は保育園の“ママ友”もお子様連れで参加なんてこともあるかも。そんな時は、会場の片隅には「キッズコーナー」を作っちゃいましょう。

もちろん 家族や親族だけのお披露目の形で行う方もいらっしゃいます。



今までにこちらのスタイルで挙式をされた方から、

「自分自身が親になってから挙式をしたことで、親への感謝の気持ちがより強く感じられた」
子どもと一緒に衣装選びなど、スゴク思い出になりました。素敵な家族写真も残せました」
「プロフィールビデオなどで、二人のプロフィールはもちろんだけど。お腹の大きかった時からの子どものプロフィールも加わり、ゲストの方により私たちの家族のことがわかっていただけて良かった」
などお声を聞いたりいたします。

さまざまな理由で挙式できなかったカップルの皆さまにとって、「ファミリー婚」は通常のウェディングに加えて、家族が増えたこと、今日までの道のりといったプラスの感激もあるんですね(*^_^*)


まずは何でも プランナーにご相談ください(^_^)/
私たちがお手伝いいたします。




スポンサーサイト



プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード