FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コチラはいかがでしょう?

花嫁様は悩みます。

『どの衣裳着よう』
『どんなアクセ付けよう』
『どんなヘアメイクにしよう』

『アレもいいけど、コレも捨てがたい』
『他の人とカブるのはヤダ』
『見た感じ好きだけど、着たら体型の気になる部分が目立っちゃいそう』
『何でこのデザインで、この色がないの~』

多くの男性からすれば謎でしかないでしょうが、女性が何かを選ぶ時は非常に時間がかかるものです


そして花嫁様が四苦八苦の末、運命の衣裳に出会われた頃、新しく同じように悩み始める女性達がいます。

そう、ご披露宴にお呼ばれした女性ゲストの皆様です。

あくまで主役は花嫁と分かっていても(?)
『みんなはどんなの着て来るのかな?』
『コレって〇〇ちゃんの披露宴の時にも着て行ったような…』
『コレはドレスコード的にOKなのかな?』
『当日の気温はどんな感じかな?』
色々なことを考えた上で、当日の1着をお決めになっていらっしゃるのではないでしょうか?


そんな悩めるゲスト様に今回お勧めしたいのが、お着物です

この3連休にもご親族様で3名の女性がお振袖をお召しになっていらしゃったのをお見かけしたのですが、
それはそれは華やかで、ステキでした。

普段はなかなか着る機会がないと思いますが、だいたいのドレスコードはクリアできちゃいますし、
体のほとんどの部分を隠すデザインなので、体型のカバーもバッチリ!?

いわゆるパーティードレスですと、色がカブッてしまったら多少デザインが違っても似たように見えてしまいますが、
お着物は色と柄の組み合わせで全然違って見えます。

おまけに【着物を着ると自然と所作も美しくなる】なんてお話しも聞きます。

着付けに時間や(ご自分で着られない方は)費用はかかってしまいますが、その分花嫁様にも
わざわざお祝いにかけつけて下さった気持ちが伝わるのではないでしょうか?

当館は旅館でして、日常的に着物を着ている女将さんを館内で見かけますので『やっぱり着物っていいなぁ』
と時折思います。

そして、その後続けて
『でも、もう友人はだいたい結婚済みだし、今後そんなにお呼ばれする機会もないだろうなぁ』
『しかも振袖とかカワイイのもカッコいいのもたくさん種類があってステキなのに、年齢的にも振袖はキツいな…』
と思うのです。


皆様は私のように後悔する前に、ぜひぜひ着物をお召しになって頂いて、日本の伝統文化を継承(?)して
頂ければ幸いです


ちょっと着てみようかな…と思われた方、
お着物のレンタルのご相談は提携店ブライダルスクエアひよしやさんまで
お着付けのご相談は各プランナーまでお問い合わせ下さいね~
スポンサーサイト
プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。