FC2ブログ

お手紙

150302_1818~01

ご披露宴でお手紙といえば、やはり新婦様からご両親様へ宛てたお手紙をイメージされる
方が多いと思いますが、昨日担当させて頂いたご披露宴では、新婦様からサプライズで
新郎様に宛てたお手紙が披露されました

ご披露宴の数日前に新婦様から相談を頂き、直前に、新郎様には内緒でご来館されて
お預かりしたお手紙。

お二人のご披露宴は非常にゲスト様のご人数も多く、にぎやかになることが予想されたので、
ご披露のタイミングは、乾杯前の会場が静かな内、もしくはご披露宴終盤の落ち着いた時間帯
の方が宜しいのかな…?と思ったのですが、新婦様曰く『恥ずかしいので、私がいない間に…。
もしにぎやかで、彼に聞こえなくてもそれはそれで構いません(><)』と、なんとも控えめな新婦様
らしいお言葉

結局、お手紙は新婦様が新郎様より一足先に退場された後に、ご披露されることとなりました。

これまたサプライズで弟さんをエスコート役にご指名して退場をされた新婦様…。
何も知らずに会場に残った新郎様はゲスト様に囲まれてリラックスムード
そこで、新郎様の退場前の合図として、お手紙を司会の方が代読!

司会の方のご尽力もあり、ゲストの皆様にもしっかり聞いて頂けることができ、もちろん一番聞いて
ほしい新郎様ご自身は、司会の方が一文読むごとに、うなずいたり、涙(か、汗か!?)を拭ったり
しながら、新婦様のお言葉を胸に刻みつけていらっしゃいました

遅れて控室に到着した新郎様は、先に着替えを始めていた新婦様に『も~、サプライズはやめてー
!!』とおっしゃっておられましたが、その顔からは幸せが溢れ出しておりました(笑)!

ご両親以外にも、想いを伝えたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お手紙なりメッセージカード
なりで形にされるといいな、と思った次第でした。

初めて出会ったのは昨年とのことでしたが、スピーチの方もおっしゃっておられたように、ずーっと
一緒にいらっしゃったかのようにお似合いのお二人。

末永い幸せをお祈りしております
スポンサーサイト



プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード