FC2ブログ

何のテーブル?

ゲスト様のおもてなしを考える時、皆様お料理やお花やクロスなどの
コーディネートは必ず考えられると思うのですが、もう一味違った演出として
【テーブルの名前】も一緒に考えてみられてはいかがでしょう?

昔からの流れで、〔鶴〕〔亀〕〔松〕〔竹〕〔梅〕といったおめでたい漢字や、
〔A〕〔B〕〔C〕とシンプルなアルファベットを基本としてご用意しておりますが、
近年は、テーブルのお名前も、お二人にちなんだものや、お二人がお好きなもの
の名前に変えられる方も増えて来ております。

旅行が趣味のお二人は〔イタリア〕〔フランス〕といった国の名前にされたり、
ジュエリーショップを経営される方は〔ダイヤモンド〕〔アメジスト〕など宝石の
名前にされたり、
新郎様のご実家が農家の方は〔トマト〕〔ポワロー〕などお野菜の名前にされたり、
保育園にご勤務の新婦様は〔パンダ組〕〔ウサギ組〕な~んてカワイイテーブル名で
お客様をお迎えされた方もいらっしゃいます。

厳密にいうと著作権に引っ掛かってしまうのかもしれませんが(^^;)、キャラクターの
名前をテーブル名にするのもアリかもしれません。


『お客様に読みにくい漢字ではないか…?』
『年配の方に分かりにくい名称ではないか…?』
といった配慮も必要かもしれませんが、披露宴とは、まさに”披露”する場です。

『彼(彼女)は、こんな人』というのをゲストの皆様に知って頂くためにも、
ちょっと変わったテーブル名だと、ゲスト様の記憶にも残るのではないでしょうか?

ぜひ検討してみて下さいね(^^)/

_MG_2442.jpg
WELCOME
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード