FC2ブログ

日本ならでは の 「美」

おはようございます

本日も城西館ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます

さてさて

ウェディングドレスでチャペルでお式がふつうにできる昨今ですが、今回は和装の結婚式について少し調べてみました

よく新郎様、新婦様と御一緒に来館された
お父様・お母様は
私達の時代は白無垢で、三三九度だったわね~♪ね!おとうさん』

『ん。もう昔のことだよ(笑)』

なーんて♪とてもお懐かしそうにお話しして下さいます


そうですね、今でこそ、チャペル挙式・人前挙式といろいろ選択の幅が広くなった時代ですが、

以前は結婚式=白無垢!が当たり前でした。

さて、そんな白無垢ですが、実は白無垢より歴史のある婚礼衣装があることは御存じでしょうか?

それがこちら!!

356.jpg
黒引き振袖です

もとは江戸時代から武家の娘の正式な婚礼衣装とさていて、

江戸後期から昭和までは一般的な婚礼衣装として着用されていました

白無垢と同様に花嫁の第一礼装とされ、挙式でも披露宴でも着用できるんですよ。

もしかしたら

おじいちゃん、おばあちゃん、もしくはひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんは

よーく御存じかもしれませんね(^-^)

品と華やかさが有る中にもどことなくしっかりとした女性の強さを感じるこのお衣裳

とても素敵ですね。

また、

現在広く行われている神前結婚式の歴史は

明治33年、当時の皇太子殿下(後の大正天皇)と九条節子姫(後の貞明皇后)のご成婚に始まります。

それまでは御自宅でのご結婚式が当たり前だったとか

時代は変わりましたが、

結婚式を機に自分は日本人なんだな~と感じる場面もあると思います

日本ならではの婚礼衣裳

日本ならではのも感じながら式準備も楽しんで下さいね


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード