FC2ブログ

お色直し

本日も城西館ウェディングブログをご覧いただきありがとうございます。

なんだか、ブログの担当をさせていただいてから

より、一週間が早く感じるようになりました!!気のせいでしょうか(゚∀゚ )

年齢的なものでしょうか。。(-_-;)

さて、本日は花嫁さんのお色直しについて少しお話したいと思います(^0_0^)

お衣装チェンジのタイミングは「お色直し

と言われています。そもそもお色直しは日本独特のものとご存知でしょうか?

なんでお色直しが始まったの???

少し調べて見ました。
お色直しのもともとの意味は
式の際には真っ白な花嫁衣装に身を包み、挙式後は嫁ぎ先の色に染まるという色のついたお衣裳に替えたのが言われです。

現在に繋がる由来には二つの説があるそうです。

その1古く奈良時代から明治の頃までは、婚礼衣装が全て白装束でした。新婦様は結婚して3日間は白い着物で過ごし、4日目から色物の衣服を着ることが許されたそうです。現在ではその経緯がスピーディーになり、式の最中に済ませてしまうまでになったという説。

その2
戦前までは結婚式は新郎様のお家で行われるのが一般的で、ご新婦が持参した花嫁道具の中の衣装を次々に着て招待客にお披露目をしていた。その名残がお色直しという説

へえぇぇぇぇ(゚Д゚)

どっちが本当の由来なのか、、、

どちらも納得できるような。。。

現在は「その2」のお披露目の意味合いのほうが強いかもしれませんね

当日みんなにいろいろなお衣装を見てもらいたいという花嫁さま、
進行にお色直しを入れるもOK(*´∀`*)
また、
当日はなるべくお色直しを少なくしてゲストの皆さまとなるべく会場に一緒にいたい。。。

でも、いろいろな衣装も着てみたいという花嫁さまは

由来「その1」のように日にちを改めて

前撮り時に当日と違うお衣装をお召になられるのもひとつの案ですね(*´∀`*)

と、いうことで、
悩まれるポイントかと思いますが、悩むことも楽しんで♫

ご準備されて下さいね(´∀`*)
003.jpg


本日も140周年スペシャルフェアを開催致しております(^-^)

たくさんのご予約をいただきありがとうございます。

今からでもお時間ございましたら、是非
連絡下さいませ(^-^)

ご案内させていただきます
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード