FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕の夜に…

こんばんは
今日は七夕

七夕と言えば織姫さま彦星さま

ということで七夕の恋物語をご紹介

天の川の西岸に住む織姫は、機織りの名手

毎日機織りに勤しんで美しい布を織り上げていました

そんな娘の結婚相手を探していた父・天帝は
東岸に住む働き者の牛使い彦星を引き合わせ
ふたりはめでたく夫婦になりました

しかし、結婚してからというもの
あまりにも夫婦仲が良すぎて全く仕事をしようとしません

これに怒った天帝が、天の川を隔ててふたりを離れ離れにしてしまいました

しかし、悲しみに明け暮れるふたりを不憫に思った天帝は
仕事に励むことを条件に七夕の夜に限ってふたりが再会することを許します

こうして、七夕になるとふたりは年に一度会うことができるようになりました

平安時代にはこの恋物語に共感した詩人がたくさん歌を残しています

ひさかたの 天のかはらの渡守(わたしもり) 君渡りなば 
              楫(かぢ)かくしてよ
(古今和歌集)

訳:天の川の渡守よ、ひこぼし様が川を渡りきったなら、
  帰れないように櫓(ろ:水をかいて船をこぎ進める道具)を隠しておくれ


恋ひ恋ひて 逢ふ夜がこよひ天の川
              霧たちわたり 明けずもわらなむ
(古今和歌集)

訳:恋焦がれてやっと会える今夜
  天の川一面に霧が立ちこめて、夜が明けないでほしい


みなさんも
大切な人に愛を込めて歌を贈ってみてはいかがですか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。