FC2ブログ

お話シリーズ② 今回は洋装です(ー_ー)!!

こんにちは。担当の堀尾です

本日は 前回に引き続きお話シリーズです
今回のテーマは「洋装小物」です。


YUU_4828_20120611173943.jpg

上記のシーンは チャペルでのセレモニーの1コマですね。
以前もお話したように、セレモニーにも1つ1つ意味があり、
さらに身に着けるものにも1つ1つ意味があります

まずは「ブーケ:ブートニア」です。
男性が女性に「僕と結婚してください」と花束を贈り、
女性はその花束の中から、花を一輪彼の胸元へ。
新婦が「ブーケ」を手に持ち、そして新郎の胸元にはブーケと同じお花で作られた「ブートニア」がつけられている意味なんですね。
いろいろ ブーケにちなんだセレモニーもたくさんありますよね。

続いては「ウェディングベール」
元々は“魔除け”の意味で花嫁が「ベール」を被るというのが起源ですが、基本的に「花嫁は夫以外の人に顔を見せない」という風習が。和装でいう「角隠し・綿帽子」にあたるものですね。
母親が「ベール」をおろして無垢な花嫁をガードし、新郎の元へ送り出す。
そして 新郎が「ベールアップ」をするというのは「これからは僕があなたを守ります
もう1つは新郎が新婦の「壁を取り除く、他人じゃなくなりますよ」という意味もあるそうです。



3つ目は「グローブ(手袋)」のお話です。
挙式の際のグローブには「肌を露出しすぎないように」という意味と、
ベールと同じ「無垢でけがれの無い存在である花嫁を守る」という意味があります。

指輪の交換でグローブをはずし「私は今から貴方のものになります」と誓うのだそうです。
指輪の交換

そして 新郎の手にしている「グローブ」にも、もちろん意味があります。
新郎の「グローブ」は手にはめることはありません。右手に持っていますよね。
「グローブ」を剣に見立てて、「この剣で彼女を守ります」という意味。
お父様のグローブも同じ意味があります。「この剣で娘を守ります
結婚式の日からは、彼があなたを守ってくれるんですね



今回は「洋装小物」についてのお話でした(ー_ー)!!


また いろいろとお話していきますね。
この他にも いっぱいいっぱいウェディングにまつわるお話はあります
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード