FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ!!


   こんばんは土曜の三好デス



今日は絶対行きたい披露宴の話をしたいと思います。


さてその前に私たちプランナーの宿命と言いますか、性といいますか

基本私たちは土日がお仕事です。


お休みは大体周2回程ありますが、定休日の水曜日と後平日で1回というのが

基本のスタイルです。


そうなると困ってしまうのが中々 土日にお休みがないので土日のイベントに

出席しづらい事が多々あります。


例えば、子供の運動会、卒業式、同窓会、新年会等々キリがありません。

当然 披露宴もそうです。  結構出れないことが多い・・・



今から10年以上前。

僕の親友からTELがあり

「結婚することになったき。 もし大丈夫なら来てや~」

と嬉しい報告が   僕も超テンションあがり喜んだ。

「で いつよ! いつすんの?」 と聞くと

「〇月〇日を考えちゅう。 ちょっと急ぎで

ん。。! 少し言葉が詰まった。

友人も僕の仕事は知っていて、高知でするな城西館で問題なかったが両家の都合上

高知では披露宴ができなかった。

「まあ 急な話やき無理せんでええよ。もし来れるなら連絡頂戴!! とりあえず

招待状だけは送っちょくき」

と気の利いた言葉をくれTELを終えた。


TELが終わって手帳を開くと、披露宴の翌日に担当の披露宴が・・。

当時 僕はまだ数年しか経験のないプランナーで余裕もなく、その披露宴に出ると

翌日の担当はできない。

当然お客様に事情をお話しし担当を変わってもらう事も出来たがその選択肢はなかった。



後日改めて出席できない旨を伝え、その年の正月にあった時に直接お祝いを言ったものだ。


その数年後 フイに連絡がありご飯を食べに行こうと誘いがあった。

その日はド平日で予定もなかった為、ルンルンで誘いに乗り待ち合わせの居酒屋へ。

ひととき楽しい会話をし酒も進んだところで友人が、

「一人に戻ったちや・・・」

たぶん いや絶対少し涙が溜まっていた。 でもそれ以上聞かなかった。

その日の夜の友人は大フィーバー!!

最後は4時位に追手筋の歩道を2人揃ってゲロしながらの匍匐前進(ほふくぜんしん)

どうやって帰ったのか未だ不明・・・(笑)


その後 僕の母から事情を聞いた。 親同士も仲がよく交流がありスポーツクラブ仲間でもあった。

実は本当にいたたまれない理由がちゃんとあった。

今でもその事は話さない。 でも向こうも僕も分かってるつもりです。

たぶん逆でも同じだったんじゃないかな・・・。 何年ぶりに会っても昨日も会った感じがするし。



そんな親友から数日前TELが。

「あのよ~ 結婚することになったちや。  でよ~お互い2回目やし派手にはやらんけど

簡単でえいき式っぽいのやろうかと思うちゅう。  あ でも城西館はいかんで(笑)

もう地元の清水でやるちや」 

と笑いながら言ってきた。 ちょっと涙が出そうになったけど

「俺が行けんと困るき、日は俺が決めるワ(笑) おんちゃんにも言うちょけ(笑)」

と返しTELをきった。


まだ日は決まってないが、たぶん僕の都合を考慮してくれるとの事(笑)

なにがなんでも行こうと思ってます


皆さんも色んな思いで当日を迎えてます。

やっぱり披露宴ってえぇ仕事や(笑)



もう35歳やのに、友達との会話は高1から成長が感じられん(笑)


たぶん行く予定の披露宴の席での会話も・・・




ではまた来週
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。