FC2ブログ

一生の友達 生涯の伴侶

こんにちは水曜日ブログの森下です


城西館では、基本的に初めてお会いしてウェディングのご案内をさせて頂いたスタッフが、
ご成約後も色々な打ち合わせやもちろん披露宴の当日まで、パーティー会場について
最後まで新郎新婦さまに寄り添って進んでいきます

何度か打ち合わせを重ねてたわいのないお話もしていく中で、お二人の出会いやゲストとの関わり、
お二人のお人柄を知ることができ、私たちは当日の披露宴により気合いを入れて挑んでいます。

そんな中で、披露宴中でのご友人の方からのスピーチでは、まだまだ私の知らない新郎新婦さまを
垣間見ることができ、さすがは一生の友達だなぁといつも思うものです。


もう1か月前のご披露宴にはなりますが、とても印象に残っている新婦さまへの友人スピーチがありました。

新婦さまとご友人の方は、小学校から中・高とずっと同じで大親友の仲。
卒業後 新婦さまは美容師になる為、美容専門学校へと別々の道を進まれましたが、それでも
よく連絡を取り合い、お互い本当に良き理解者だったそうです。

新婦さまは今では人気の美容室に勤め、たくさんのお客様をかかえるスタイリストさんですが、
美容師免許を取り卒業した後も、スタイリストになるには何十回・店舗によると100以上のさまざまな試験にクリアし、先輩美容師さんに認められないとお客様の施術をすることができないと言います

担当させて頂いた新婦さまは周りも皆認める「真面目ながんばり屋さん」で、私が平日のご相談会で初めてお会いした時すでに、その雰囲気はとても伝わるほどでした。

そんな努力家の新婦さまも、挫折があったそうです。
練習の成果を出すべく、スタイリストへの最終試験。
あと一歩及ばず不合格になってしまい、ひどく落ち込まれました。
その夜、心配したご友人が新婦さまの元へ駆けつけ、お店の前で新郎さまの迎えを一緒に待っていました。
悔しくてどうしようもなく泣き続ける新婦さまを横に、ご友人はただ傍に居るだけで何て声を掛けてよいか
分からなかったそうです。

お店の前で二人で座り込み 途方に暮れていると、新郎さまの迎えの車が来ました
その瞬間、新婦さまに慰めの言葉を掛けるのではなく 新郎さまはただとても温かな笑顔で迎えたそうです

そんな二人の光景を見た時、ご友人は 心の底から安心したよ とおっしゃっていました。

その日の夜中、新婦さまからご友人宛に連絡があり
「今日は本当にありがとう。また明日からがんばるよ」と前向きな言葉があった時には
新郎新婦さまの絆の深さを改めて実感した と涙をこらえながらスピーチされました。


いつも傍で支え合える一生のご友人・そして新郎さまと出会えて、幸せな事だなぁと会場隅で思いました。


その後、そのご友人も含めたたくさんの同級生の方々が盛大なサプライズ余興を企画され
何も知らない新婦さまは再び涙
同級生の皆様は、披露宴の何日も前から会場の下見をされ、当日も前入りされて入念に通しリハーサルを
して下さいました


幸せ続きで…素敵なスピーチをしてくださったご友人さまも ご結婚を控えていらっしゃると新婦さまから
伺いましたが、きっと間違いなく、幸せに満ち満ちた披露宴になられることと思います


披露宴の骨組みを企画していくのは私たちですが、核心はやっぱり
お二人やゲストのお人柄で作られていくものだといつも実感しています。


披露宴を盛り上げようとご列席頂いたすべての皆様に、感謝いたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード