FC2ブログ

そもそも


  こんばんは土曜の三好デス



少し見積もりなどをコツコツ作成してたらすっかりブログを忘れかけて

こんな深夜になりまして申し訳ありません。


さて丁度 先ほど見積もりを作成してたので少し書きますが

そもそもお金ってなんで出来たんでしょう? みなさんご存知ですか?

以前僕が見た本にはこういう風に書いてました。


大昔にはそもそもお金は存在してなく、物々交換が主流だった。

しかし物々交換は効率が悪く、欲しいものと交換してくれる方に会うのが困難で

少しでも出会いの機会を増やすために、交換したい人たちが集まったが(市場)でした。

その中で、もう1つ生み出されたのが皆が欲しがる物と、自分の持ち物を交換しておく

というシステムでした。 

このおかげで皆がスムーズに交換できたといわれます。

その皆が欲しがる物とは、日本では()でした。当時の発音で()です。

で一般的に「これはどれ位のネと交換できる?」という会話が良く使われ、そこから財物の価値が

(ネ)と言われるようになり、現在の値段の()ね の語源と言われてます。



ちなみにもう1つ皆が欲しがる物があり、それは()でした。

布は着る物や、履くものなどさまざまな物に換えることが出来たからだそうです。

その為 紙幣の()の意味は布というように痕跡が残ってます。



ちなみに中国でも似たようなものがあり、それは子安貝と言う綺麗な()でした。

これが皆さん今使ってるお金の起源と言われてます




知ってる方もいると思いますが貝が起源になった痕跡がいくつかあります。

それは漢字で、お金に関係した漢字がそれを表してます。

貴重品の(貴)の下

貨幣の(貨)の下

貧富の(貧)の下

買うの(買)の下

購買の(購)の左

売るは旧字では()です。下に貝があります。

このような痕跡があるんです。




ちなみに、古代ローマは兵士への給与は()と言われてました。貴重品だったからです。

この塩をラテン語で話すと(サラリウム)と言われるそうで、これがサラリーにつながった

と言われてます。 


脱線しましたね。すいません。


なのでお金の起源は(貝)みたいですが、今もこれなら毎日桂浜へ拾いにいったでしょう(笑)


昨夜も急遽 金曜ロードショーが紅の豚になり、以前書いた為替の月一イベント日と重なり

netでは水曜あたりから、ジブリの法則再来!と騒がれ、円安予想が圧倒的に多く出てたが

しっかり法則通り円高! 恐るべしジブリです。
snapshot20091228025635.jpg


では皆さん来週~


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

Jyoseikan Wedding Staff

Author:Jyoseikan Wedding Staff
7人のウェディングプランナーが、ウェディングのこと、城西館のこと、はたまた趣味に至るまで自由に更新して行きます!お楽しみに…♪

FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード